リポコラージュを力説する姉

リポコラージュはどう?結構評判、良くないとか...。「え?誤報に惑わされちゃ駄目!きっと他会社が流した、流言飛語だよ。離間の策?絶対ありえない」

それ、お姉さんがリポコラージュ、扱ってるからでしょ?ネットに書かれた評判、まだ頼りに感じる。

「ちょ...全否定?けど...ほら、個人差があるわけ。私、これ使い忘れた日、肌の調子悪すぎ、もう外歩けねー程。倒れ、失神すっかもね」美容液ごときで、そこ迄?

「リポコラージュ、それほど癖になるわよ?まさに神技。煙草や酒の依存に同じ状態へ」ちょ、嫌な物と並べんじゃありません!別に使って体壊すものじゃ...。

「けど、何れは...。とにかく!リポコラージュ最高、是非買うべき!私が発注かけます」また?

「実質中々良い商品、本当そう思う。何故か、理由は沢山あり過ぎるけど、強いて言えば、人生が変わる?ね?どう?」まー...不要?

「力説効かず。何も買わずじゃ、マナー違反だろう、姉妹間は」マナー...、自分、まだ女子高生なので...。